2012/02/12

今日の散歩の風景

 

今日は散歩にGPSを携帯してコースを記録してみた。Google Mapを使うと、GPSに記録したデータを地図上にプロットできるので面白い。

 

image

上コースの右端の位置で撮ったパノラマ写真。この位置からの景観は素晴らしく、サンノゼのダウン・タウンを一望できる。

DSC04390

この位置からは望遠レンズで自宅も見える。

DSC04385

草木の緑が目に眩しい。春は着実にやってきている。

DSC04364 DSC04396
DSC04346 DSC04353

追記:スライドショーはここ

2012/01/09

iPadでストリート・ビューしながら室内を走る

年末に買ったトレッド・ミルは、かなりの存在感をガレージの中で主張するようになった。この巨大て退屈なエクササイズ・マシンは、ベルトの上をひたすら走る人間を人工的に疲労させるためだけに存在している。その無機質さが嫌で、僕は使用を敬遠していた。実はこのマシン、ネットにWi-Fiで繋がる仕掛けがあり、iFit Liveというウエブ・サイトで設定したエクセサイズ・メニューをダウンロードし、マシンの動きをコントロールすることが可能。さらにマシンとiPadは、ネット経由で連動し、iPadがマシンのコンソールにもなる。そんな小細工をしたところでつまらなかろうと思っていたが、今日は近所の散歩コースをiFitで設定し、iPadに散歩の風景を映し出しながら気分出してエクササイズしてみることにした。


iPadは、エクセサイズの進捗度に応じた近所の風景を微妙なぎこちなさで映し出していた。少し遅延はあるけど、Googleのストリート・ビューと連動していて雰囲気は楽しめる。坂道に差し掛かると、足元の傾斜もマシンが自動的に設定するので、なかなかリアル。

ということは、コースを日本国内に設定すれば、サンノゼの片田舎の暗いガレージに居ながらにして、魂を日本にワープさせ、肉体をトレッドミルの上で走らせるというヘンなことが可能になる。

お~、皇居を一周する気分に浸ったり、箱根を走り抜ける疑似体験も可能ではないか。このチープな幽体離脱体験は、結構楽しめるかもしれないと思い至り、トレッドミルのエクササイズに少し希望が持てるようになった。

2012/01/01

お気に入りの波の写真のこと

上段の写真は先月12月24日に家族で近場の州立公園に出かけたとき、丁度良いタイミングで撮影できた作品。波の飛沫が砕ける様子がとてもよく写っていて、海の青さとのコントラストが清々しく、とても気に入っている。下段は同じ位置から撮影した動画。押し寄せる波というテーマは当ブログの趣旨にも合うので、写真の一部分を切り出してヘッダーのデザインに使うことにした。


ガラパタ州立公園の沿岸にて 12/24/2011撮影