2013/02/17

225先物オプ・トレードのメモ (JST:2/18/2013)

マーケット

  • 今後は以下のように一覧表に主要マーケットデータを整理し、推移を直感的に把握できるようにする。
  • マザーズを除く全面高。日経平均は25日線での大幅反発。銀行、証券、不動産が主導。G20通過後の外部環境と為替の好転も追い風。
  • 東一売買代金は2兆円割れ。
  • 3月限月先物の出来高も指数の上昇幅の割りには非常に薄く、相場のエネルギーは不足。ここから反落する可能性が高い。

トレード&ポジション

  • 本日のトレードは無し。
  • 含み益が大幅拡大。シータが加速度的に拡大中。
  • リスク許容度26.7%は最大値の35%まで余裕があるが、暫くトレードは行なわずにこのレベルを維持する予定。あまり欲張る必用もなし。