2013/02/19

225先物オプ・トレードのメモ (JST:2/20/2013)

マーケット

  • 日経平均は11500円が上値抵抗。この水準を上抜けるためには出来高が不足。東証一部の売買代金は3日連続で2兆円割れ。3月限月先物の出来高も薄い。金融相場の主役となるはずの銀行、証券、不動産は調整モードで推移。鉄鋼は一人負け。ガラス土石やゴム製品には利食い。ここから上値を追うには材料不足。11500円のサポートが堅牢になるためには、11500円~11250円のレンジ内で暫く揉み合った方が相場にはよいはず。
  • 225先オプの値動きや相場観を把握するため、IVの推移を記録する作業を始めた。作業の自動化が課題。

トレード&ポジション

  • 本日もトレードなし。リスク許容度(最大35%)に少し余裕が出てきたので、急落局面を利用してポジションを追加予定。