2013/02/20

225先物オプ・トレードのメモ (JST:2/21/2013)

マーケット

  • 米株安と円高のダブルパンチで大幅安。商品安を受けて、非鉄金属、鉱業、鉄鋼の下げがきつい。東証一部の売買代金は、連日の2兆円割れ。売買高も日々減少傾向。新興市場はバイオ関連株に個人の短期資金が集中。全体相場は高値での揉み合い商状が継続中。日経平均の25日線は、現在11083円。日柄調整か急落で25日線を再度試せば、そこが絶好の押し目。目先の材料は日銀総裁の人事。 長期上昇トレンドは不動。
  • 先物は11000円 ~ 11500円のレンジでの揉み合いが続くと予想。ボリンジャー・バンドのスクイーズが煮詰まりつつある。何らかのトリガーでレンジを上抜けるタイミングが近い。

トレード&ポジション

  • 垂直スプレッドのポジションを追加。 ⇒ -1 1304P11500 @ 495, +1 1304P11250 @ 365
  • ポジションは3月SQまでは追加しない予定。現在のポートフォリオのサイズは、資金量に対してほぼ目一杯のリスク。