2013/03/05

225先物オプ・トレードのメモ (JST:3/05/2013)

マーケット:

  • CME高を反映して225先物はギャプアップの11740円で始まったが、10時過ぎに高値の11780円をつけてからは足元の円高傾向を受けて下げ基調に転落。後場開始直後は一旦反発するも売り圧力に押され続け、11,690円近辺での安値引けとなった。
  • 日経平均は直近の高値をとった直後に上げ分を全て吐き出すか、深押しするパターンをここのところ繰り返しており、11500円~11800円のレンジで値固めが進行している模様。
  • 日経平均の大引けは31.16円の小幅高ではあったが全体相場は調整色が強く、体感的な下げのレベルは100円安以上。不動産、保険、紙パセクターの下げがきつかった。
  • IVが期近で大きく剥落。

トレード&ポジション:

  • 新規追加ポジション

+1 1305P11250 @ 310  &  –1 1305P11500 @ 405  (Vertical Spread Credit)

+1 1306P11000 @ 305  &  –1 1305P11500 @ 400  (Diagonal Credit)

+1 1305P11500 @ 375  &  –1 1305P11750 @ 485  (Vertical Spread Credit)