2013/03/15

225先物オプ・トレードのメモ (JST:03/15/2013)

マーケット:

  • 大幅続伸。全面高。225先物はギャプ・アップで始まり、昨日の高値圏内で揉みあっていたが、10:30頃から強含む展開へ。後場に入ると揉み合い圏を出来高を伴って上抜けし、12,500円近辺まで上昇して高値引けとなった。
  • 東証一部の売買高は、前日比26%増。同売買代金は、前日比30%増。日経225は179円高の大幅高で揉み合い圏を抜けしたことから、新たな買いの需要が裏付けられ、更なる上値が期待できるパターンを確認。典型的なフォロー・スルーの商状。
  • IVは期近・期先、ITM・ATM・OTMの広域で地盤沈下。
トレード&ポジション:
  • 以下ポジションを返済

+1 1304P10750 &  -1 1304P11000 (Vertical Spread)

+3 1304P11000 &  -3 1304P11250 (Vertical Spread)

確定損益 420,653円

(備考) 

同じ行使価格で同じ売買区分の玉は、返済時にFIFOで処理されることに注意が必用だった。任意に玉を選択して返済することは不可。この制限は、複数個の同種戦略を管理するときに重要。

  • 今日は無計画な売買を一件したが、直ぐに手仕舞った。

+5 1304P11000 @ 16を @ 15で手仕舞い。

確定損益 -5420円