2013/04/08

225先物オプ・トレードのメモ (JST:04/08/2013)

マーケット:

  • 日経平均は窓を開けて寄付いた直後、先週金曜日の高値近くの13,225円まで上昇してからは、13,080円 ~ 13,200円のレンジで揉み合い商状。後場後半にかけてやや強含み、大引けは358円高の13,192円。13,000円の下値固めは確実に進行中。
  • 東証一部出来高(49.5億株)、売買高(3.64兆円)共に連日の記録的な大商い。225期近先物も15万枚を越える超高水準の出来高。出来高を伴う大幅高は先高の暗示。
  • 日本株マーケットは米国離れの傾向が顕著。
  • IVは期近安、期先高、コール高、プット安。 4C13750=2万4千枚、4C13500=2万枚が出来高を集めた。

 

トレード&ポジション:

  • 株口座から先OP口座に200万円の資金を移動して保証金を追加した。逐次個別株から225先オプへ資金をシフトしていく予定。 日本の個別株は早く卒業したい。
  • 保証金の追加に伴い、リスク許容度の枠に余裕が生まれたので以下の新規ポジションを補充。

image