2013/04/17

225先物オプ・トレードのメモ (JST:04/17/2013)

マーケット:

  • 日経平均は外部環境の好転を受け、+161円高=13,382円。強含みの揉み合いの一日。日経平均は昨日と一昨日の下落分を全て埋め戻すかたちとなった。しかし現物・先物ともに出来高が極端に薄く、東証一部の売買高(38億株)と売買代金(2.8兆円)、225先物期近(9万枚)は過去10営業日で最低。
  • 低調な出来高は、本日の日経平均の”戻り”が”騙し”の可能性を示唆。目先は”戻り”というよりは、13,000円 ~ 13,400円のレンジ内で値固めが進行していると考えたい。
  • 225オプ5限月は現物の上昇を受けてプットが売られた。行使価格が1万3500円より上のコールが安い。

 トレード&ポジション:

  • 本日はトレードなし。