2013/04/18

225先物オプ・トレードのメモ (JST:04/18/2013)

マーケット:

  • 日経平均は欧米株安の影響を受けて、-110円安=13272円で始まり弱含んでいたが、前場後半からは為替が円安傾向に転じた影響を受け、前日終値付近まで買い戻された。後場になると今度は為替が円高傾向に転じ、日経平均は急速に値を消した。大引けは安値引けで、-162円安=13220円。結局、日経平均は昨日の上げ幅を全て帳消しにした。
  • 大雑把にはドル円が10銭動くと日経平均が25円動くという相関がある模様。本日はこの相関どおりで、日経平均は為替に振らされた一日。
  • 東証一部の出来高(43.70億株)と売買代金(3.07兆円)が共に昨日よりも大きく膨らんでいた。大幅安の日に出来高と売買代金が膨らむのは宜しくない兆候。この商状が継続するのか注視したい。
  • 日経平均は13000円~13400円で値固めが進行中。13000円が底値になっている限り、上昇トレンドは維持。
  • NT倍率の日足は4/15の11.70を境目にし、TOPIX優位から日経平均優位に反転した模様。

image

  • 225オプ5限月はコールが総じて下落、プットが上昇。

 トレード&ポジション:

  • 本日はトレードなし。