2013/04/25

225先物オプ・トレードのメモ (JST:04/25/2013)

マーケット:

  • 日経平均は続伸し14000円に迫り、後場にはザラ場高値=13974円をつけた。大引け30分前にかけて大口の225先物の売りに押されて現物が売られ、大引けは82円高=13926円。ドル建てのCME225先物は14000円の大台を既に達成。
  • 為替と225先物の連動性は、やや薄れてきている印象あり。為替が100円を上抜ける前に225先物は14000円の大台を達成する可能性もあるが、そこからの上値追いは為替の追い風がないと無理。26日の日銀決定会合の決定内容がカタリストになることを期待。
  • 今年のGWの休日の配置は、日本のマーケットが休場して海外からの孤立している期間が比較的短いので参加者には有利。
  • 期近はコールが上昇。5C15000=1万6千枚、5C14750=1万6千枚が商いを集めていた。本日更新されたクイック社の機関手口の速報を集計すると、コールは5C14500=1万4千枚、5C14250=1万7千枚、5C14000=1万9千枚、5C13750=2千7百枚、5C13500=8百枚という建玉の分布になっており、5月SQの水準は1万4千円の大台になる雰囲気。

 トレード&ポジション:

  • 本日はトレード無し。
  • 含み益は過去最高を更新。利食いは来週ゆっくりと。