2013/05/13

225先物オプ・トレードのメモ (JST:05/13/2013)

マーケット:

  • 日経平均は大幅続伸。ドル円が一時102円を上抜けたことと、大型株への資金流入により日経平均は高値揉み合い。大引けは174円高=14,782.21円。5月SQ値=14,601.95円を余裕で上回っての大引けとなった。
  • 大型株を中心に海外ファンドからの大口の資金が流入している模様。Core30、Large70, Topix100といった大型株指数が2%近い上昇。東証1部の出来高=53億株、売買代金=4.13兆円ともに4月5日以来の超高水準。
  • REITと鉱業セクターは大幅安。特に連日のREITセクターの逆行安は突出しており、非常に不気味なトレンド。
  • マーケットには慎重派と強気派が良いバランスで存在し、上昇トレンドが継続するようなポジティブなスパイラルに入っている模様。
  • IVは上昇し、コール高プット安。6C16250=12714枚、6C16000=9035枚、6P13000=10819枚の出来高が突出。

 トレード&ポジション:

  • 本日はトレードなし。
  • 異次元の相場が継続しているが、ここからは積極的にはなれそうもない。ポジションは現状維持か縮小方向の予定。