2013/05/15

225先物オプ・トレードのメモ (JST:05/15/2013)

マーケット:

  • 日経平均は大幅続伸、異次元の上昇。寄り付き直後に15000円を達成してから終日高値もみ合い。大引けは337円高=15,096円。
  • 主力大型株に海外ファンドの資金が集中。中小型株は売られた。マザーズ、その他金融、不動産、REITが弱く、マザーズに至っては個人のパニック的な投げが同指数を10%近く押し下げる場面もあった。相場の流れは主力大型株の物色へと完全に変化。
  • 日経平均は目先何処まで上げ続けるのか、もはや見当もつかない。東証一部の出来高=57億株、売買代金=4.47兆円は、4月5日以来の高水準。昨日に引き続き大型株指数が2%を越えて上昇しており、中型小型をアウトパフォーム。
  • IVはコール安プット高。

 トレード&ポジション:

  • 松井から楽天への引越しに先立ち、8月限ポジションの仕込みを松井で完成させた。今後、松井では新規にポジションはとらず、既存ポジションの手仕舞いのみ行なう。
  • 全ポートフォリオの予想最大損失額に相当する保証金を松井に残し、差し引いた残金を楽天に移す方針。

Capture3