2013/05/16

225先物オプ・トレードのメモ (JST:05/16/2013)

マーケット:

  • 日経平均は59円高=15,155円で高寄りしてから反落に転じ、大台割れの14,932円まで前場は下げた。後場後半からは押し目買いが入り、急速に切り返す展開となった。大引けは58円安=15,037円。高安の値幅が276円という高値波乱の一日。
  • 新興市場銘柄と中小型株は個人の投げが加速して大幅安する一方で、主力大型株には機関の買いが集中し、相場は強弱が対立。 昨日も同様な商状。
  • 東証一部の売買高=51.38億株、売買代金=4.08兆円ともに高水準が連日続いており、相場のエネルギーは非常に強い。ここから日経平均の深押しを期待しても無理だろう。
  • IVはコール高プット安。

 トレード&ポジション:

  • 本日はトレードなし。
  • 楽天証券より『売建玉の上限枚数を現行の30枚から25枚に5月17日より引き下げる』との通知あり。松井は売建玉の上限枚数が20枚なので、楽天に引っ越すメリットが少し薄れてしまい残念。顧客の資産状況やトレードのスタイルに応じて売建玉の上限枚数を勘案してくれる岡三証券に口座を設けたい気分になった。岡三証券はRSSの機能が充実しているのも魅力といえる。ともかく今は、せっかく開設した楽天の口座で工夫をしながら運用を始めるしかあるまい。使い勝手が悪ければ、そのときは岡三証券を考えたい。