2013/06/05

225先物オプ・トレードのメモ (JST:06/06/2013)

マーケット:

  • 東京マーケットは恐慌相場の様相。日経平均は、昨日の上げ分を帳消しにする518円安=13,014円の急落。期近先物は710円安=12,940円。昨日のザラ場安値を現物と先物共に引け値で下回った。12:30頃から始まった安倍氏の成長戦略の演説と同期して下げ幅が拡大。高安の値幅は700円にも達した。不安定な高ボラの相場が連日のように続いている。
  • 昨日の反発は騙し。一番底は確定せず。
  • 昨日、回復の兆しが見えた銀行・証券・不動産は本日改めて売り直され、撃沈。
  • IVは急騰。期近プットのIVは40近く、恐慌相場の水準。

 トレード&ポジション:

  • 本日のトレードなし。
  • ここは動かずに辛抱するしかない。7月限建玉の行使価格の上限が14,000円なのが救い。7月SQ迄に日経平均が14,000円を回復しないようであれば、今回の相場からは撤退。