2013/06/06

225先物オプ・トレードのメモ (JST:06/07/2013)

マーケット:

  • 日経平均は13,000円を挟んで±30円の値幅で方向感なく推移していたが、大引けは110円安=12,904円。4月5日以来の安値。
  • 4月4日のバズーカ効果で上昇した日経平均の上げ幅が帳消しになる水準が12,600円。ここを下値の目処としたいところ。
  • 新興市場、小型株の崩落が加速している。本日マザーズは一時14%を越える暴落を演じ、材料株が総投げ商状。主力市場に先んじ、新興市場のセリングクライマックスが近い雰囲気。
  • 仮に12,600円近辺で下げ止まっても、5月23日の天井に至るまでに凝った玉の整理が終わるまでに時間がかかるとみる。
  • IVはプット高、コール安。期近のIVは40を越える高水準。

 トレード&ポジション:

  • 本日のトレードなし。