2013/06/11

225先物オプ・トレードのメモ (JST:06/11/2013)

マーケット:

  • 日経平均は大幅反落。前場は昨日のザラ場高値よりも高い13,585円まであったが、昼休みに発表された日銀決定会合の議事内容にサプライズがないことなどから先物が急落。後場になると日経平均も急落し、大引けは安値引けの196円安=13,317円。
  • 不安定なニュース駆動型の相場になっている。売りも買いも非常に難しい。日経平均は13300円を下値として固める動き。
  • 建玉残高から察するに、225先物の期先(9月)へのロールオーバーは3割程度終わった模様。
  • ニッポンでは株式投資が市民権を得ていないことを改めて思い知らされるような、メディアや評論家の論調が目立ってきた。ある種の”陰の極”のシグナルと解釈できるように思える。
  • IVは期近が低下。

 トレード&ポジション:

  • 本日のトレードなし。