2013/06/20

225先物オプ・トレードのメモ (JST:06/20/2013)

マーケット:

  • 米国マーケットの大幅安を受けて日経平均も大幅反落したものの13,000円台には辛くも踏みとどまり、大引けは230円安=13,014円。主力株には底堅く推移する銘柄も多く、指数の下げ幅の割には喪失感は少なかった。
  • ドルが97円台で推移していることが日経平均の底堅さに繋がった。(このメモを書いているときには既に98円台に突入)
  • ドルインデックス先物が急騰、米国長期債先物が暴落、新興国マーケットが”Deleverage”の動き。
  • 米国30年債先物、金先物がチャート的に底割れ:

◆米国30年債先物日足

Capture2

◆米国30年債先物週足

Capture3

◆金先物日足

Capture1

◆金先物週足

Capture4

  • FOMC通過によりIVは下落。此処から先、マーケットは落ち着きどころを探し、IVは下落傾向と予想。

 トレード&ポジション:

  • 本日はトレードなし。