2013/06/24

225先物オプ・トレードのメモ (JST:06/24/2013)

マーケット:

  • 日経平均は大幅反落。寄り付き直後には196円高=13,426円もあったが、そこからは下落基調。後場は13,200円を挟んで安値で揉みあっていたが、大引けにかけて売り直されて安値引けした。大引けは167円安=13,062円。本日も高安の値幅が400円を超える不安定な相場つき。
  • 先週金曜日の大幅高は、中身のある上昇ではなかったことが裏付けられたかたち。
  • 東証一部の売買高は23億株を超えず、今年の最低水準。
  • 日経平均は二番底を確認していないばかりか、一番底もまだまだ怪しいとみる。
  • 円安でも日経平均が下げていたのをみると、東京マーケットはネガティブな外部要因をやっと注目し始めた模様。
  • 新興国マーケット(特に中国)の惨状が東京マーケットに折り込まれていくのはこれから。
  • IVは期近の上昇が目立ち、コール高プット安。

 トレード&ポジション:

  • 本日のトレード

期近OTMプットをシングルで買い持ちの方針。掛け捨て覚悟の小さなポジションから再出発。

+10 1307P10000 @ 10,  +2 1307P11000 @ 28,  +1 1307P10000 @ 90