2013/07/25

225先物オプ・トレードのメモ (JST:07/25/2013)

 

マーケット:

内需株を中心に売りに押される展開となり、TOPIXの下げが非常にきつかった。日経平均も終始下げ基調。後場前半にはやや下げ渋ることもあったが、後半からは売りに押され、大引けは安値引けの160円安=14,562円。先物は210円安=14,520円。15,000円を天井とする往来相場が継続中だが、次第に煮詰まってきているので、近日中に持ち合いを離れる可能性あり。上にも下にも警戒が必用とみる。

 トレード&ポジション:

本日は先物ロングの短期売買が裏目に出て損失が拡大。既存のポジションは9限月を残して手仕舞うことにした。

基本は強気だが、目先は深押しの可能性も捨てきれず、暫くポジションを軽くすることにした。

Capture

  • リスク指標

8限月 D 0.00, G 0.00, V 0.00 , T 0.00

9限月 D +0.23, G  -0.007, V –2.120 , T –0.090