2013/07/26

225先物オプ・トレードのメモ (JST:07/26/2013)

 

マーケット:

  • 東京マーケットは全面安、大幅続落。日経平均は14,500円台の持ち合いを下放れた。主力大型株の下げが特にきつい。ザラ場中の小反発局面は常に売りに押され、下値を更新する展開となった。日経平均は25日移動線で踏みとどまってはいるが出来高が急増していることから、更に下値があるとみる。大引けは安値引けとなり、432円安=14,129円。 が、一旦は自律反発か。IVは急騰。
  • 一方で米国マーケットは一見堅調だが天井圏。近日中に米国マーケットが調整入りして東京マーケットの阻害要因として注目されてくるだろうから、東京マーケットの回復は暫く限定的とみる。日経平均の目先の下値は13,000円台後半と予想。

 トレード&ポジション:

  • 9限月のポジションは夜間セッションで手仕舞い、現在はノーポジ。
  • IVの急騰を見越して夜間セッションでカレンダーを組成するべきだったことが悔やまれる。
  • 暫くはポジションを控えめにするかノーポジのスタンス。

image