2013/08/20

先物オプ・トレードのメモ (JST:08/20/2013)

 

マーケット:

  • 日経平均は大幅反落。前場は126円安=13,632円で始まったが反発し、高値は13,730円まであったが13,700円台は維持できずに引けた。後場は反落に転じ、13:50頃までは13,500円台を維持していたものの、ここから二段下げの展開となった。大引けは360円安=13,396円で安値引け。
  • 連日の薄商いではあるが、東証一部の売買代金=1.8兆、出来高=20億株は前日比で2割以上も増えた。日経平均が出来高を伴い13,500円という節目を下抜けたのは強いベアのシグナル。
  • 本日は8月12日のザラ場安値=13,430円を下回って引けたので、当面の下値の目処は13,000円。先物は13,000円から買い下がりの方針。

トレード&ポジション:

  • 本日はトレードなし。
  • 増大するデルタへの対応が必用な可能性あり。

image[5]