2013/10/18

先物オプ・トレードのメモ (JST:10/19/2013)

 

225夜間先物は円高圧力に抵抗力を獲得しているようで、ここで一旦円安方向に振れたときには日経平均の上蓋が取れるとみる。大きな下振れリスクをOTMプットと逆指値の両方でヘッジしつつ、先物の放置プレーで一本勝負することにした。

本日のトレード&ポジション:

  • 10月19日(土曜)の夜間取引で、『先物ロング+極端な下振れリスクに対応するためのOTMプット+逆指値』のポジションを新規に組成。方針変更により、既存ポジションは返済。
  • ここは男らしく、先物で一本勝負。

image

先物オプ・トレードのメモ (JST:10/18/2013)

 

日経平均は小幅反落し、8日続伸とはならなかった。本日は14,500円~14,600円の小幅のレンジで推移し、大引けは24円安=14,561円。本日も東証一部の売買代金は、僅か1.61兆円と低迷。一方、IVは主要イベント通過の影響で急落。目先はドル独歩安による円高圧力のため、日経平均の上値は14,800円程度とみる。欧米の株価指数が史上最高値を更新している中、日経平均の低迷は歯がゆいところ。

本日のトレード&ポジション:

  • 本日は取引なし。
  • Vegaショートにより、IVの強烈な剥落が奏功して有利な展開となった。

image