2013/10/24

先物オプ・トレードのメモ (JST:10/24/2013)

 

日経平均は小幅反発。昨日の地合いを引き継ぎ安く始まり、10時半には165円安=14,273円まであったが14時頃から急反発した。大引けは、ほぼ高値引けの水準で、60円高=14,450円。東証一部の売買代金は1.89兆円と、昨日の大幅安のときよりも2割近くも少なく、反発力は乏しい。日経平均が反発した理由を『中国の製造業PMIが好感されて、円安に振れたため』などという記事をヤッホー・ファイナンスでみかけ、何でもありだなと爆笑。 

本日のトレード&ポジション:

暫く様子見スタンス。休むも相場というところか。

image