2013/10/25

先物オプ・トレードのメモ (JST:10/25/2013)

 

日経平均は大幅反落。前場寄り付きは、47円安=14,439円で始まり、前場は14,300円近辺で下げ止まっていたが、後場になると急落。引けにかけてやや値を戻す局面があったが、再び売り直されて安値引けした。大引けは398円安=14,088円。東証一部の売買代金は2.08兆円と、出来高を伴っての大幅安。ここのところ、下げの日に出来高が膨らみ、上げの日には盛り上がらないという商状が定着してきた。10月9日~11日の二空を埋める動きが出ているようだが、現時点では完全に埋めきれていない。窓埋めを完了しても14,000円で下げ止まらなけば、次の下値は13,800円か。連日、ドル・インデックス先物が安値を更新中で、日経平均にはネガ。IVは急騰。

本日のトレード&ポジション:

  • 日経平均の下げを見込んで10/25の夜間に買ったプットを同日昼間に小掬いで利食ったが、その直後に日経平均が急落。大利食いを逃した。
  • 10/25の前場にストラドル風のポジションを組成。後場の急落局面でデルタは若干拡大したが、今のところ目論見どおり。

Capture