2013/10/28

先物オプ・トレードのメモ (JST:10/28/2013)

 

日経平均は大幅反発。前場は173円高=14,261円で始まり、14,200円 ~ 14,260円のレンジで膠着した値動きだったが、後場になると急伸。大引けは、高値引け圏内の307円高=14,396円。が、先物の引けは250円高=14,370円に留まった。大幅高した一方で、東証一部の売買代金は1.7兆円と先週金曜日に大幅安したときの2.2兆円と比べてかなり少なく、ベアな基調は継続。特に材料があったわけでもなく、本日の急反発は騙しの可能性が高いとみる。IVは反落。

本日のトレード&ポジション:

  • 寄り付き直後にデルタを中性化しようとして先物を軽く売ったことが裏目に出たが、今のところ対処すべきレベルでもないのでこのまま継続。

image