2013/10/30

先物オプ・トレードのメモ (JST:10/30/2013)

 

日経平均は大幅反発。米国株高と円安傾向が好感されて14,500円を回復。大引けは日経平均が176円高=14,502円、先物は200円高=14,540円。日足は25日線を回復した。今月の月足は陽線の可能性が強まった。本日の東証一部の売買代金は2.72兆円と膨らみ、10月2日以来の大商い。前日の米国マーケットでは、ドル・インデックス先物、米株指数先物、米国長期債先物が同時に買われてトリブル高になっていた。ただ、この微妙な状態が継続するとは思えないので、米株高とドル高に支えられた日経平均の上値追いは、たかが知れているとみる。SQ通過までは積極的な取り引きは控える方針。

本日のトレード&ポジション:

  • 本日は取引なし。SQ通過まで新規ポジションの追加なし。
  • 基本は放置プレー。

image