2013/11/04

先物オプ・トレードのメモ (JST:11/05/2013)

日経平均は小幅反発。前場は118円高=14,319円で高寄りして始まったが、直ぐに売り物に押されて60円安=14,140円近辺まで下落するところもあった。後場は反発して始まったが、やはり売り物に押されて弱保合い。大引けは23円高=14,225円、先物は120円安=14,200円。日経平均は小幅高したものの、全体相場は喪失感が大きな一日となった。東証一部の売買代金は2.2兆円と膨らんでおり、売り圧力が大きくなっていることを暗示。週中には25日線と50日線がデッドクロスする可能性あり。

本日のトレード&ポジション:

11月2日の夜間取引でカバード・コールを組成。まあ暫く我慢して持続する方針。1311P13000の消滅後は、先物の逆指値が13,750円で設定されているだけになるので、頃合いをみながら暴落対策のヘッジの1312P13000を買う予定。が、大きなコストになりそう…

image