2013/11/07

先物オプ・トレードのメモ (JST:11/07/2013)

本日(11/7)の日経平均は前日発表されたトヨタの好決算に無反応どころか、終始売り圧力に押される展開になっていた。結局、大引けは安値引けで、108円安=14,228円。東京マーケットにはカタリストが存在せず、雰囲気はベアで喪失感が強くなっている。同日夜間、米株マーケットの開始とともに225先オプの夜間取り引きを行ったが、米株マーケットの売り圧力がにわかに高まり、同期して損失が拡大しそうだったので損切り&返済。このメモを書いている時点で、CME225(円ベース)は14,000円を割れて推移している。ドル円も98円後半から99円台に入ったかと思えば、たちまち97円台に急落するという値の荒い展開には驚かされる。明日(11/8)の東京マーケットは波乱のSQを予想。

本日のトレード&ポジション:

11/07 夜間の取引

  • 同日夜間にドル円が99円台に急騰したことから、外部環境が好転したと勘違いして12月プットでブル・クレジットスプレッドを組成したが、直ぐに間違いに気付き返済。
  • 同日夜間に12月ミニ先をロングするつもりで食らいついたが、これも判断ミスに気付づいて即返済。結局、小掬いに終わった。

image