2013/11/10

先物オプ・トレードのメモ (JST:11/11/2013)

日経平均は大幅反発。先週末の米国雇用統計を受けて高かった米株マーケットと円安を好感し、高値もみ合いに終始。先週金曜日の急落分を埋め戻した。14,300円 ~ 14,200円の小幅レンジで推移し、大引けは183円高=14,269円、先物は50円高=14,280円。日中にIVはやや上昇したが、引けにかけて金曜日と同水準に戻った。日経平均は米国マーケットの挙動(ドル高・米国長期債安・米株高)をどう折り込んでいよいのか迷っている様子だが、深押しはないとみる。

本日のトレード&ポジション:

  • 既存のカバ子は見込み薄のバカ子と判断して返済。
  • 新規ポジションを組成する途中で誤発注、即買い戻しをして対応。
  • Back Ratio風のポジションを新規に組成。カバ子よりは見込みがあると判断。

 

Capture

改正: ⇑⇑⇑ Back Ratioの最終売買日は12/12/13が正しく11/7/13はタイプミス。⇑⇑⇑