2013/12/06

先物オプ・トレードのメモ (JST:12/06/2013)

日経平均は大幅反発。前場の寄り付き気直後は15,112円まで急落し、後場の前半までは安値揉み合いだったが、14時頃から円安を好感しで急反発。大引けは122円高=15,299円、先物は150円高=15,310円。25日線に到達する前に反発し、日足的には順な上昇トレンドを維持したかたち。東証一部の売買代金は2兆円割れと、米国雇用統計を明日に控えて商いは盛り上がらない様子。イベントを控えて期近のIVが上昇しているが通過後には剥げそう。米株マーケットは異常に神経質な値動きが連日続いており、米国雇用統計の発表後には正常化を期待。

現在のトレード&ポジション

暫く控えめにいく方針

  • カバード・コールを前日の夜間に組成したが、日中にコールの売りを追加。
  • 期先のスプレッドを踏み台用の資金の手当てとして日中に組成。

image