2013/12/15

先物オプ・トレードのメモ (JST:12/16/2013)

日経平均は反落、全面安商状。前場安値の15,146円まで下落した後、前場引けに向けてやや値を戻したが、後場になると円高圧力に抗し切れずに下げ足を早めた。大引けは、ほぼ安値引けとなり250円安=15,152円、先物260円安=15,220円。中小型株が特に弱く、マザーズ指数にいたっては6%近い下げ。個人の投げが大引けにかけて加速した模様。日経平均の日足は25日線を下抜けし、乖離は-1.16%。東証一部売買代金は大幅安の割には膨らまず、2兆円未満であることから機関の売りは限定的と推察。IVは日経平均の大幅安にも拘わらず急騰しないのには違和感あり。深押しはないとみていたが甘かったか…

現在のトレード&ポジション

先回りのコール買いが裏目。ここは暫く辛抱しかなさそう。イタタタ~

image