2013/12/24

先物オプ・トレードのメモ (JST:12/25/2013)

日経平均は大幅続伸。前場開始後に15,900円台を回復してからは小幅な値動きが終日続いていたが、大引けにかけて急伸して16,000円台に載せた。引け値ベースで年初来高値を更新し、大引けは120円高=16,009円、先物は引け間際に更に急伸して210円高=16,110円。東証一部の売買代金は、欧米がクリスマス休暇中であることから盛り上がらず、辛うじて2兆円台。ファースト・リテイリングが日経平均を78円押し上げ、25日騰落レシオは84.63%、値上がり数 vs 値下がり数は755/870と、かなり歪な需給が目立つ。暫く16,000円を挟んで揉み合って値固めをするのが理想的だが、ここから上へのブレークアウトも海外勢の動き次第では年内にも有り得そう。IVは期近が下落。

現在のトレード&ポジション

本日の日中は取引なし

  • 前日夜間に3月先物ミニ5枚を裸買い。

image