2014/01/07

先物オプ・トレードのメモ (JST:01/07/2014)

日経平均は続落。終日軟調に推移。大引けは94円安=15,814円、先物は引け直前に更に売られて120円安=15,780円。昨年末に9連騰した値幅の半分を新年最初の二日間で吹き飛ばしており、下げのモーメンタムがきつい。12月18日と19日の間の窓埋めということであれば下値の目処は15,500円台。中小型株、特に東証二部指数が突出して堅調なのはリスクテイクの動きが萎えていない証拠で心強い。やはり転機は米国雇用統計か。

現在のトレード&ポジション

本日の日中は取引なし

  • 1月限のポジションは、ぎりぎりまで勝負したい。最後はD-ITMプットをパリティを利用して決済するか、そのままSQ持ち込みで損失確定の予定。

image