2014/01/08

先物オプ・トレードのメモ (JST:01/08/2014)

日経平均は大幅反発して3日ぶりの上昇となった。主力大型株が旺盛に買われて日経平均を押し上げた。前場に16,000円を回復。後場も上昇は続き、大引けにかけて更に強含んだ。大引けは307円高=16,121円で高値引け、先物は330円高=16,110円。東証一部の売買代金は2.5兆円と膨らみ、市場のエネルギーは強い。IVはコール安、プット高。期近が後場に急低下。ここから昨年末の高値、16,320円を越えるのは容易ではないとみる。先ずは16,000円が堅固なサポートとして機能することが必用で、このためには16,000円を挟んでの揉み合いが暫く続くことが理想なのだが…

現在のトレード&ポジション

前日夜間と本日日中に合計+255,174円を利益確定

  • 前日夜間にて1月限のショート・ストラングルを見込み薄と判断して損切りし返済したが、この判断は結果的に失敗。
  • 前日夜間に2月限のカバード・コールを返済し利益確定。2C17500が7割以上も減価したのが理由。
  • 本日日中に2月限のショート・ストラングルのコール側を剥ぎ取って返済し利益確定。理由は同上。コール側を剥ぎとった残りの建玉はブル・スプレッドとして再利用。
  • 本日日中にショート・ストラドルを新規に組成。

image