2014/01/19

先物オプ・トレードのメモ (JST:01/20/2014)

日経平均は3日続落し、年初からの下降トレンドが継続中。本日で25日線を二日連続で下回っているが出来高を伴うようなベアな下げ方ではない。一方でTOPIXは堅調に推移し、年初来高値に近い1300ポイント付近で高値揉み合いが続いている。NT倍率は12.08まで縮小してきており、日経平均型に偏った需給バランスは一巡感が出てきた。明日は米国が休場なこともあり、東証一部の売買代金は一ヶ月ぶりの2兆円割れ。日経平均は煮詰まってきており、上にブレークするのは時間の問題に見える。大引けは92円安=15,641円、先物は80円安=15,670円。IVは下げ止まらず。

現在のトレード&ポジション

本日の日中は取引なし

  • 先週金曜日の夜間の状態と殆んど変化なし。日経平均は膠着状態が続いてもよし、16,000円を抜けてもよし、緩やかな下落もよし。ただ、急落して大幅安するような動きが見えれば先物を調整する方針。上方にブレークして16,300円付近で高値持ち合いになったら決済というのがベスト・シナリオ。

image

  • 現在の損益チャート(1月20日 日中)

1-20-2014