2014/01/24

先物オプ・トレードのメモ (JST:01/25/2014)

日経平均は大幅続落。前場は220円安=15,473円で始まり、15,500円を回復出来ずに軟調推移。後場は下げ足を早めて一時は407円安=15,288円まであった。大引けにかけてはやや反発し、大引けは304円安=15,391円、先物は260円安=15,440円。東証一部の売買代金は3兆円を越えており、機関の大口の売りが本日も止まない。ここからは反発しても押し返され、目先は75日線(=15100円付近)までの調整はありそう。TOPIXは50日線がサポートになっており、日経平均と比較して強さが目立つ。IVは日経平均が爆下げしている割には上げ幅が僅少。目下、休むも相場か…

現在のトレード&ポジション

前日夜間にブル・スプレッドを組成したが裏目。 -63,846円の損失確定。

  • 夜間セッションが終了後にCME225が急落したため、日中セッションが再開するまで対応が遅れた。
  • 日中にプットのバック・スプレッドへの組み換えを試みたが不発に終わった。
  • 再びノーポジ。

image


追記:

  • 夜間に新規ポジションを追加

image

  • 現在の損益チャート(1月24日 夜間)
1-24-2014

割高プットを売り、割安コールを買い、一対一でブルシンセを組成。