2014/01/30

先物オプ・トレードのメモ (JST:01/31/2014)

日経平均は続落。前場は15,000円を回復して始まったが下げ基調に終始。後場になると急落し、一時は14,764円まであった。大引けにかて急反発したが、15,000円の回復には至らなかった。大引けは92円安=14,914円、先物は14,850円。高安の値幅が380円と値の荒い一日となった。東証一部の売買代金は2.8兆円と、本日も下げながらの大商いで不吉。節目の14,800円の抵抗帯で辛うじて反発したが、ここを下抜けると三尊天井のフォーメーションが完成し、相場はベア転換。IVが剥落して始まったが、指数の急落局面で急上昇した。外側の上昇が目立った。指数の爆下げにもかかわらず、外側のプレミアムは意外と堅調に推移していた。暫くは値の荒い厳しい相場が続きそう…

トレード&ポジション

  • ミニ先物の買いを3枚追加。前日夜間に追加した2枚は判断ミスから高い値段で買ってしまったが、日中に追加した1枚はOK。
  • ここから更に大幅安すれば、ミニ先物の買いを3枚を限度として追加予定。
  • 1月の確定損益は+342,755円

image

  • 現在の損益チャート(1月31日 日中)

1-31-2014