2014/02/05

先物オプ・トレードのメモ (JST:02/06/2014)

日経平均は小幅反落。プラス圏で小幅な値動きに終始していたが、大引けにかけて先物の大口の売りに押された。小型株は堅調な値動きにもかかわらず、大型株は売られるという二極化が目立った。大引けは25円安=14,155円、先物は30円安=14,150円。東証一部の売買代金が2.46兆円と落ち着いてきたのは、よい兆候。全体のIVは低下したが、期近は高止まりしており、米雇用統計を控えてイベントリスクを意識している模様。

トレード&ポジション

取引なし

  • このまま持続。

image

  • 現在の損益チャート(2月6日 日中)

2-6-2014

先物オプ・トレードのメモ (JST:02/05/2014)

日経平均は反発して14,000円台を回復したが戻りは弱い。14,000円を切るところもあったが切り返し、大引けは171円高=14,180円、先物は260円高=14,180円。東証1部の売買代金は3.3兆円と高水準で処分売りが継続中。目下、14,000円が下値サポートとして働いている模様。IVは高止まりしているが、プット側が高くコール側が安いという分かりやすい状態に戻った。今は下手に動くと裏目に出そうなので、腹をくくって暫く動かない方針。

トレード&ポジション

前日夜間に微調整したが、本日の日中に調整分を返済したので既存ポジションには変化なし。

  • 2月4日の夜間に”3月ミニ先物 2枚 買い”を追加したが、2月5日の日中に返済。+5,832円の利益確定。
  • 既存のポジションを持続し、利が乗ってきた所でカバード・コール風にしたいところ。

image

  • 現在の損益チャート(2月5日 日中)

2-5-2014