2014/02/11

先物オプ・トレードのメモ (JST:02/12/2014)

日経平均は続伸。海外先物高の追い風で窓開け上昇して前場は14,800円台もあったが戻り売りに押された。15,000円から上には分厚い出来高価格帯が控えており、上値は重い様子。大引けは40円高=14,800円、先物は40円高=14,770円。東証一部の売買高は2.4兆円と低調で、上値を追うエネルギーはない。日足的にも微妙な十字足が出現。先物は米国サイドのイベント通過の影響なのか、IVは期近が大幅安。期先も下落。ここからは膠着状態が継続か…

トレード&ポジション

日中に微調整

  • 月曜日に続き、”3月ミニ先物 1枚 買い”をリバランスのために追加。
  • 15,000円から上の出来高価格帯の抵抗が上値を抑える中、ポジションは順調な挙動。

image

  • 現在の損益チャート(2月12日 日中)

2-12-2014