2014/02/18

先物オプ・トレードのメモ (JST:02/18/2014)

日経平均は大幅高。前場は軟調に推移していたが、後場になって日銀決定会合の結果が伝わると急騰した。一時は14900円も上回り、15000円を意識するようなところもあったが、やはり戻り売り圧力は大きい。大引けは450円高=14843円、先物は430円高=14840円。東証一部の売買代金は2.4兆円と大幅高にしては物足りなく、騙しの可能性がある。テクニカル的には上昇トレンド継続だが、何やら危うい。コールのIVが一時的に上昇したが、コールバックを組成して勝負するほどの爆発力は期待できないとみた。

トレード&ポジション

日中に調整で新規のコール売り

  • 日経平均が400円上昇したあたりを見計らい、3C15500 @ 145円を1枚売り。

image

  • 損益チャート(2月18日 日中)

2-18-2014