2014/03/10

先物オプ・トレードのメモ (JST:03/10/2014)

日経平均は反落したが15,000円台を維持して大引けを迎えた。東証一部の売買代金は1.73兆円と低調だが、安い時に売買が盛り上がらいのはむしろブル。ここからは15,000円がサポートになりそう。大引けは153円安=15,120円、先物は130円安=15,160円。VIXJ5分足は日経平均の急落とともに上昇してからは安定推移。今回は米国雇用統計の通過後も低下していない。

nikkeiVIx

トレード&ポジション

日中は既存ポジションを全決済して+73,424円の利益確定し、新規に期先用ポジションの仕込みと、新規に期近SQ持ち込み用のバタフライを組成した。

  • 期先のメイン戦略と、期近のSQ持ち込み戦略を分けて管理。目下、期先は仕込中。取り敢えずはブル・スプレッドから仕込み開始。
  • SQ持ち込みは初めての経験。

Capture

  • 損益チャート(3月10日 日中)

メイン戦略(現在仕込み中)

03-10-2014-Main

サブ戦略(期近SQ持ち込み用バタフライ)

03-10-2014-sub