2014/05/02

先物オプ・トレードのメモ (JST:05/02/2014 夜間セッション)

 

3/18日から評価中の投資スタイルのメモ

メイン(5月限)

  • 上値対応の5月ミニ先を外してSQ決済用のポジションへ。5C140によるダメージをかなり軽減できると楽観。

05-02-14-PLChart1-1

サブ1(6月限)

  • 上値対応の6月ミニ先を外して様子見へ。5月メインの決済後はサブ1をメインに昇格させて管理する予定。

05-02-14-PLChart2-1

サブ2(6月限)

  • 継続

05-02-14-PLChart3-1

マーケット&トレード概要

米国雇用統計の発表を受けて米国長期債先物が急騰して利回りが急低下。ベンチマークの米10年債の利回りは2.58%まで低下したがドル円・夜間225・CME225は、この変化を十分に折り込んでいない様子。連休明けの東京マーケットは下値圧力が強くなりそう。

先物オプ・トレードのメモ (JST:05/02/2014)

 

3/18日から評価中の投資スタイルのメモ

マーケット&トレード概要

05-01-14-Chart-205-01-14-SmoothSmile-1

先物は10円安=14480円、高値引け。VIX-Jは下げトレンド継続だが、引けにかけてやや戻した。期先コールのIVの低下が目立つ。現在、米国10年債の利回りが2.7%を切っている。そのようなときは円高に傾き、指数は14000円を挟んだ値動きになることが多いが、今回はその経験則から外れて指数は意外なほど底堅く推移している。が、米国雇用統計の発表でマーケットは転機を迎えるかもしれない。上へ跳ねるか、下へ抜けるか…

  • メインはSQ持ち込みで決済する方針。
  • サブ#1は指数の大幅下落に乗じてヘッジの先物を買う予定で狙っていたが諦めた。結局、引け間際の高値で6月ミニ先を+5枚手当した。