2014/05/23

先物オプ・トレードのメモ (JST:05/24/2014 夜間)

3月18日から評価中の投資スタイルのメモ

メインとサブを合わせたポートフォリオ全体損益チャート(夜間セッション終了時)

  • 先週の全体損益チャートと比較するとピークが左方に移動に移動して14500円近辺が最大利益となる形状になった。6C150から6C145への乗り換えが裏目に出たが、状況を総合すると被害は許容の範囲。

D:-0.97, G: –0.32, V: –81.96, T: 34.74

  • 先週の全体損益チャート

来週の方針

  • 14750円までが高値の限界と予想しているが、それを越えて15000円に近づけば敗戦処理。
  • 1406P14000を@120円+で1枚新規に売り、サブ2に追加する方針。急落待望。

先物オプ・トレードのメモ (JST:05/23/2014)

3月18日から評価中の投資スタイルのメモ

マーケット&トレード概要

05-23-14-Chart-205-23-14-SmoothSmile-0105-23-14-SmoothSmile-02

先物は一時14540円まで上昇したが引けにかけて値を消して110円高=14420円。5月21日につけた安値=13900円から本日の高値まで、二日で600円を越える大幅上昇となった。前場にVIX-Jはコールが買われて上昇したが後場になると下落に転じた。14000円が下値サポート、14500円が上値抵抗というマーケットのコンセンサスが固まりつつある様子。週初から米国長期債先物が足元の高値から調整気味に推移していたが、本日は反発の兆候を示しており、ドル円が再び101円台という日経平均には厳しい水準に向かう可能性もあり。

  • メインを調整して6P14000 –1 @115を新規に追加。
  • サブ2に6P13000 +1 @ 14を新規追加。来週、指数が急反落すれば6P14000 –1 (@130 or better)もサブ2に新規追加の予定。

※スマイルカーブは前日分を手違いで消去してしまった…