2014/09/30

先物オプ・トレードのメモ (JST:09/30/2014夜間)

3/18/2014から実践中の投資スタイルのメモ

マーケット&トレード概要

夜間先物が軟調に推移し、メインを粘って維持することには一旦見切りをつけた。米国マーケットも不透明感が強く、様子見のスタンスが無難という判断。

  • ノーポジ

月末締めの9月分実現損益は夜間に目減りし、+532,980円。

先物オプ・トレードのメモ (JST:09/30/2014)

3/18/2014から実践中の投資スタイルのメモ

マーケット&トレード概要

先物は170円安=16140円、下げ波乱の様相。前場に16080円まで大幅安したが、後場は戻り基調。ボラは指数とは真逆に推移し、一時18.2%まで急騰したが、そこからは下げに転じ、引けは17.5%。構造ボラはコールが低下、プットは高止まり。本日の下げの原因は、こじつければ期末の需給要因というところだろうが、ここまで急落する理由は見当たらず。16000円付近ではPKO期待もあり、目先は反発とみる。

  • メイン(11月)は16000, 16250でそれぞれ組んでいたストラドルを一旦解消。穴埋めに11月Mini先物を15枚新規で買い。
  • サブ2は処分して完済。
  • 月末締めの9月分実現損益は625,626円。

image