2014/10/10

先物オプ・トレードのメモ (JST:10/10/2014夜間)

3/18/2014から実践中の投資スタイルのメモ

マーケット&トレード概要

夜間先物が下げ止まらず、資金の保全を最優先して夜間に撤収を判断。遅きに失した感があるが、被害の拡大を阻止。米株指数は総崩れとなっており、連休明けの東京も非常に厳しい展開が予想される。因みにCME$225の引けの値段は15045円で安値引けしていて下値が全く見えない。本日は米国10年債・30年債先物が引け値ベースで年初来高値を更新しており、日足的にはドル円103円台に対応するような水準。相場的にはアベノミクス終了。

メイン完済:10/10/2014 夜間

image

先物オプ・トレードのメモ (JST:10/10/2014)

3/18/2014から実践中の投資スタイルのメモ

マーケット&トレード概要

先物は160円安=15340円、SQ=15296円、大幅続落。米株市場の大幅反落と円高が直撃。15500円で踏み留まれず、15250円が新たなサポート。ボラは20%を越えて推移しているが22%付近で跳ね返されている。引けは21.1%、引け引けでは上昇。ここから更に売り込む動きが出たとしても15250円付近が下限とみる。本日の取り引きは、”11P14500 +1 @130”。撤収するか継続するか判断に迷うところだが、ここは粘ってみたい。

image